2020年10月21日(水)インドネシア語トライアル講座(第5回)を開催しました。 – おおいた国際交流プラザ
TOP > お知らせ > 2020年10月21日(水)インドネシア語トライアル講座(第5回)を開催しました。

最新情報

2020年10月21日(水)インドネシア語トライアル講座(第5回)を開催しました。

第5回目の「インドネシア語トライアル講座」の内容についてご紹介したいと思います。

インドネシア語の講師は伊藤 睦生(いとう むつお)さんとバリ舞踊のお話は中野愛子さん。今回は「Binatang Indonesia dan Upacara Bali~インドネシアの生き物とバリ島のお葬式~ 」です。

 

初めはインドネシアで普段目にする動物や動物園にいる動物、インドネシア特有の動物の紹介を交えながら発音を学びました。日常に出会う動物は犬、猫、鳥など日本とほぼ変わらなく、インドネシア特有の動物は大トカゲ(コモドドラゴン)やオランウータン、ジャワサイ、極楽鳥と日本でもよく耳にする動物が多い印象でした。続いてバリ島のお葬式のお話。バリヒンドゥー教では輪廻転生の教えがあり、「死」とは悲しむべきものではなく、新しい人生の始まりとして喜ぶべきものという考え方があるそうです。亡くなるといったん墓地に埋葬され、火葬の3日前に掘り起こしきれいに洗って棺に納められます。火葬に良い日を僧侶が決めて、その棺を遺族だけでなく楽器隊など大勢で賑やかなパレードを行いながら故人の家から火葬場まで担ぎます。火葬後は遺灰を海に撒いてようやく故人を天に見送ったことになるそうです。お話の最後にはバリ舞踊を実際に踊っていただきました。この日の中野さんはバリ舞踊の衣装に身を包んでいて美しいだけでなく神々しい感じがしました。目の当たりにした参加者からは「とても感動した!」と多くの感想をいただきました。

この様子は大分市国際課公式Facebook「おおいたワールドフェスタ2020オンライン」にて11月16日から配信されますので興味のある方はチェックしてみて下さい。このように「インドネシア語トライアル講座」は語学の基礎を学ぶだけでなく、インドネシアにまつわるエピソードを聞くことができます。

第6回のテーマは「Masakan Indonesia dan Pesta Perkawinan Bali~インドネシア料理とバリ島の結婚式~ 」です。

皆様のご参加をお待ちしております。

Copyright(C) 2020 Oita International Information Plaza, Oita All Rights Reserved.