令和元年度国際交流団体等活動活性化補助事業について


今年度も「令和元年度国際交流団体等活動活性化補助事業」を実施します。

ご興味のある方は、おおいた国際交流プラザまでお問い合わせください。

 

 

「令和元年度国際交流団体等活動活性化補助事業」

 

1 目  的

国際交流団体等が行う多様な文化・スポーツ交流事業又は県民と在住外国人との交流支援事業等(以下「国際交流事業等」という)を促進する事を目的として、この要綱の定めるところにより、予算の範囲内で補助金を交付するものとする。

 

2 応募資格

(1)県内で活動する国際交流団体等でその構成人員が20名以上であること

(2)県内在住外国人で構成する場合は10名以上であること

(3)原則として1年以上の活動実績があること

(4)過去に交付要綱に基づく交付決定を3回以上受けていないこと

 

3 補助対象事業

在住外国人への日本語習得支援

在住外国人との友好、交流

県内での国際交流事業

 

4 補助金額

補助金額は、1団体当たり10,000円に構成人員を乗じた額、または30万円を限度とします。

構成人員が規定数に達しないときは2分の1を乗じて得た額とします。

 

5 補助対象事業について

他の補助金との併用は認められません。

 

6 事業実施期間

交付申請の日から令和2年3月15日(金)まで

 

7 募集期間、方法提出書類

(1)募集期間

令和元年8月30日(金)まで(必着)

(2)募集方法

   おおいた国際交流プラザホームページに掲載

(3)提出書類

① 国際交流団体等活動活性化事業補助金交付申請書・・別紙1  ( WordPDF

② 参加予定者名簿              ・・・別紙2  ( WordPDF

③ 経費の積算(予算)書           ・・・別紙3  ( WordPDF

④ 団体調書                 ・・・別紙4  ( Word PDF

⑤ 構成員名簿                ・・・別紙5  ( WordPDF

※令和元年度国際交流団体等活動活性化補助事業実施要綱 ( WordPDF

 

8 交付決定

9月中旬までに決定し、応募団体に結果を通知します。

 

9 補助対象経費

補助対象経費は、事業の実施に必要な経費(謝金、旅費、消耗品費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、賃借料、会議費、保険料、雑費等)とし、事務局人件費、飲食に要する経費は対象外です。なお、実績報告には領収書等の写しが必要となります。

 

10 事業報告

事業報告を事業完了日から7日以内に提出していただきます。

 

11 その他

(1)補助対象事業実施に当たっては、看板・パンフレット等に「(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団 国際交流団体等活動活性化補助適用事業」の表示を行なうこととし、実績報告時に必ず現物あるいは写真(看板等)を1部添付してください。

(2)補助対象事業の実施に当たっては、おおいた国際交流プラザが実施する他の事業に連携・協力するように努めて下さい。

 

 

(問い合わせ先・提出先)

〒870-0029 大分市高砂町2-33

公益財団法人 大分県芸術文化スポーツ振興財団

おおいた国際交流プラザ 次長兼国際交流課長 橋本

TEL:097-533-4021

FAX:097-533-4052

E-mail:in@emo.or.jp